おすすめ副業の詳細を知りたいならこちら 締め切りに注意!

アシストプラス(仮想通貨)副業の評判は?口コミや内容を精査してみる!

こんにちは、副業マニア アラフォーKです!!

私のブログでは副収入を得る・稼ぎたいと思った方に私が調べた副業について調査しています。

こちらを参考にしてご自身で取り組まれてみたいのか判断してみてはどうでしょうか?

できる限り不明点や気になること、案件の基本情報、メリットデメリットなど調べていきますので、隅々まで読んでみてくださいね。

それでは


▼本日ご紹介するのはこちら▼

商品名:アシストプラス

今回はこのアシストプラスについてどのような手法で、どのように稼ぐことができるのか?

では最後まで読んでいってくださいね!

目次

アシストプラスの特商法について

特商法(特定商取引法)とは

特商法とは物品販売の商品やサービスなどから消費者を守ってくれる法律になります。

つまりこの特商法の記載は企業にとっては必ず記載しないといけないものであり、していない提供物は法律に違反しているということになります。

事業者の義務であるため、これを記載していないものは信用がない、怪しい商品であると判断しても良い(疑っても良い)ということになりますね。

まずは「特定商取引法に基づき記載」の項目がないかをLPや販売ページから探し見るようにしましょう。

これで大まかにまずはきちんとしたものか?怪しいものなのかを見分けることができる判断材料となります。

しかし適当に書かれている場合もあるので以下のようなことが書かれているかどうかもきちんとみるようにしましょう。

・利用料金は記載されているか?
・補償について記載があるか?
・個人情報について取り扱いがどうなされているか記載があるか?

まずはこの3つを基準にみると良いかと思います。

ただ私の方でアシストプラスについてはきちんと特商法を確認して参りますのでご安心ください。

アシストプラスはどうなのか?

アシストプラスの特商法について
  • 記載なし

特商法が記載されていない場合は消費者を守るための法律が適用されていないので、利用するのはやめましょう。
また、特商法が記載されているからと言って稼げるとは限らないので、注意しておきましょう。

特商法が記載されていないオファーをこれまでにいくつか見てきましたが、どれも稼げないようなものばかりで、詐欺の可能性なども十分にありました。
ですので、しっかり特商法が記載されているのか確認することをオススメします!

【仮想通貨】アシストプラス(ASSIST PLUS)においては特定商取引法(特商法)に基づく表記の記載がありませんでした。

どのように稼ぐのか内容を確認し実績や評価などを見た上で最終的に判断することにしましょう。

さっそく確認していきます!

内容を見て信用出来そうであればまだ優良である可能性はありますね!

アシストプラスの概要と詳しい内容について

概要

まずはアシストプラスについてどのような案件なのか簡単ですが要点を説明します。

・AIが自動で投資してくれる!                                         ・仮想通貨お任せ売買システム!                                        ・365日24時間フル稼働!                                           ・今だけ最大5万円プレゼント!

アシストプラス(ASSIST PLUS)では、
初心者でも安心!AIが自動で投資を行ってくれる副業のようです。

人工知能が24時間休まずに相場を見続けることによりその動向を把握し、

今までに蓄積された過去の膨大な量のデータと照らし合わせ、

効果的且つ効率的に稼ぐための投資のタイミングを提供してくれると言っていますね。

内容

自動売買システムなので、専門知識がなくてもある程度は大丈夫そうです。

なんと無料で参加できる上に、5万円ももらえるようですが

投資なので運用資金は絶対必要になってくるはずですよね。

その辺りの説明はないので

初心者の方は完全無料だと思ってしまいませんか?

ランディングページにはシステムの詳細が書かれていません。

LINEに登録して確認するしかないようなので

登録して確認してみました!

【仮想通貨】アシストプラス(ASSIST PLUS) 登録してみた!

「アシストプラス公式」というLINEアカウントを友だち追加して

メールアドレスを登録します。

すると、アシストプラス(ASSIST PLUS)のシステム情報が送られてきました

送られてきて使用できるアシストプラス(ASSIST PLUS)は「特別モニターシステム」でした。

最近は、お試し版、モニター、体験版など

無料で使える期間を設けてから購入させるオファーが増えています。

確かに表示されている画面では、BTC・XRP・ETHなど表示されています。

仮想通貨の取引であることは間違えありません。

ですが、これって怪しいと思ったのが

出金可能額が100万円からになっているところです。モニターシステムなので、いずれ有料へと移行するはずでしょうし

簡単に出金できないシステムっておかしいと思いませんか?

とりあえずこのオファーで稼げているのか実績を確認してみましょう。

【仮想通貨】アシストプラス(ASSIST PLUS) 実績証拠は?

やはり、稼げているかどうかの判断材料として一番不可欠な要素は

実際に稼げているという実績証拠

ここ最近の副業オファーは誇大広告が多いですので実績や口コミを見て判断する必要がありますね。

特に投資系のオファーは、取引履歴が確認できますからそれを見ればある程度はわかります。

【仮想通貨】アシストプラス(ASSIST PLUS)

実績は確認できませんでした・・・

通帳の画像が載っていたんですけどそれって一番怪しいんですよね・・・

これって銀行の通帳ですよね。

今回のような仮想通貨のオファーでしたら取引履歴を見せてもらうのがわかりやすいですね。

普通に考えてそうだと思いますが、何故に通帳なのか?

謎ですね。

あたかも利益が出ているかのような画像が用意されていますが、

どのような運用が行われているのか全く説明されていません。

実際、投資であればそれなりに資金も必要になるのですが、

何も分からない状態で関わるのはリスクが高すぎますね。

また、お金の入金方法、出金方法についても今のところはわかっていません。

まぁ100万円からしか出金できないので、かなり難しいと思いますが・・・

これだけだと情報が少なすぎるので、もう少し調べていきましょう。

販売業者について

アシストプラス(ASSIST PLUS)は、特商法の記載もありませんし、会社名、運営責任者、会社住所、電話番号など

一切記載がありませんでした。

悪徳業者が身元を隠して運営しているオファーの可能性も考えられます。

先ほども特商法のところで記載していますが、このような案件のページには
提供元はその特商法をあらかじめ用意しておく必要があるので、副業オファーではLP(ランディングページ)の一番下に特定商取引法(特商法)に基づく表記というページがあります。

そこでは提供元の会社、住所、連絡先等が記載されており、利用する前に確認することができます。
重要な内容も書かれているので、しっかり確認しておきましょう!

特商法が記載されていない場合は消費者を守るための法律が適用されていないので、利用するのはやめましょう。
また、特商法が記載されているからと言って稼げるとは限らないので、注意しておきましょう。

特商法が記載されていないオファーをこれまでにいくつか見てきましたが、どれも稼げないようなものばかりで、詐欺の可能性なども十分にありました。
ですので、しっかり特商法が記載されているのか確認することをオススメします!


アシストプラスの評判と口コミについて

アシストプラス(ASSIST PLUS)の口コミを探してみました。

Twitterなどでは、口コミは見つかりませんでしたが

ウェブ上では詐欺の可能性が高いという意見が多数ありました。

やはり特商法の記載がなというのと、実際にLINEなどを登録したときに、

銀行口座の画像が送られてきたりと、他のウェブサイトでも同じようなことが書かれていますね。

また、実際にかせげた!初めてよかった!詐欺ではない!という口コミ

は一切ありませんでした。

これだけの情報だと、かなり怪しいですね。

アシストプラスの検証とまとめ

アシストプラス(ASSIST PLUS)という案件について私なりに調査した結果、

稼げない可能性あり(あくまでも私なりの判断です)

と判断します。

判断理由としては

・特商法の記載がないこと。
・Twitterやウェブサイトでの情報を見る限り、詐欺の可能性が高いと判断したこと。
・具体的なお金の稼ぎ方、システムが不明だということ。

これらのポイントから私なりに判断しました。

ですので現時点ではあまり稼げない可能性はあるのかなと思いますので、取り組まれないことをお勧めいたします。

もしここに載っていない情報でこれが気になるのですがどうですか?など気になるところがあれば問い合わせなどでご連絡いただければ私の方でわかる範囲で追加調査いたします。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる