おすすめ副業の詳細を知りたいならこちら 締め切りに注意!

ASECコインの評判やホワイトペーパーとは?怪しい投資詐欺の可能性あり?

今回は、ASECコインという仮想通貨プロジェクト案件について調査していきたいと思います!

怪しいという噂が流れているみたいですが実際はどうなのでしょうか!早速調べていきたいと思います。

ASECコインとは、2017年1月よりプレセールを開始した仮想通貨プロジェクトになります。Drカセー・チャナオンが最高顧問、Drタバナ・ブンラーが最高責任者を務めており、仮想通貨の流通を通して得た利益を東南アジア諸国の貧困問題解決にあてることを目的の一つとしています!

しかし、ASECコインには詐欺の疑惑がかけられています。販売会社や取引所が正式な法的手続きを踏んでいない可能性が高いうえ、さらにプロジェクトにも不明瞭な点が多数存在。貧困問題解決はおろか、まっとうな仮想通貨としてきのうしない危険性すら指摘されています。

非常に怪しいASECコインについて、現在はどうなっているのか。詳しく調べ上げた結果をお届けします。

目次

ASECコインの概要

仮想塚ASECコインプロジェクトは「ブロックチェーン技術を活用して東南アジアの貧困の解決」が目的になっています。

貧困の大きな原因の1つである教育の格差を緩和するために、事業収益の一部を教育支援として寄付すると発表しています。寄付された教育資金は恵まれない子供たちのために、奨学金や教育の京を改善に活用されます。

上記の目的そ達成するためには、着実にICOが行われ、確実にプロジェクトが成功しなければなりません。その事業では、ASEAN諸国の企業を中心にフィンテック化を推進していきます。

●決済プラットフォームの開発
 ASECプロジェクトでは、具体的に東南アジアで行われるビジネスにおける決済に利用される仮想通貨ASECコインを利用したプラットフォームを開発しています。

こちらを開発することにより、従来の法廷通貨を利用していると銀行まで振込に行ってさらに送金まで完了するまでに大幅な時間がかかりました。

ASECコインであれば、そのような時間を削減でき短時間で決済が行えるので、事業のスピードが高速化されるのです。

ASECコインの評判はかなり怪しい内容ばかり

ASECコインは価格が1円まで暴落!原資の回収も絶望的!

ASECコインはプロジェクト発表時から現在に至るまで、非常に怪しい点が多数見受けられました。

要注意案件として評判を集めています。

ASECコインは詐欺という評判ばかり?

ネット上で多数運営されている仮想通貨や仮想通貨プロジェクトの評判サイトですが、その中でも特に詐欺コインを見抜いた実績があり信頼度の高い「コイン警察」はASECコインを詐欺であると判断しています。

コイン警察だけでなく、その他のコイン評価サイトも多くが「詐欺」または「要注意」と評価しています。

プロジェクトの不明瞭な点や法律上の問題点そしてなにより使用しているブロックチェーン技術が非公開である点などという事を指摘しています。

けして手をだしてはいけないコインと言われています。

ASECコインはホワイトペーパーの内容すら曖昧?プロジェクトの進路はどうなる⁉

本来はプロジェクトの発表時に公開されるホワイトペーパーですが、ASECコインは2017年のプロジェクト開始時にはホワイトペーパーすら公開していませんでした。

2018年になってようやく公開しましたが、その内容は具体的な記述の少ないとてもあいまいな文章で書かれていました。

有識者たちはこのホワイトペーパーに対して、「後々追及された時にも煙に巻けるようにわざと曖昧な表現を使っている」と判断しました。

プロジェクトの内容と今後の計画を具体的に示すことで参加者を安心させ、さらなる参加者を募るためのホワイトペーパーで曖昧な表現を用いる必要はありません。

また、具体的な記述をしているのではなく、そもそもプロジェクトまともに進めるつもりがないため具体的な記述ができないのではないかともいわれています。

探れば探るほど詐欺の匂いが濃くなるASECコイン

ここまででも怪しい匂いをたくさん出してきたASECコインですが、調べれば調べるほど怪しい情報がどんどん出てきました。

2019年に突如終了したASECコインアフィリエイト

2019年1月15日に、ASECコインのアフェリエイト広告が終了しました。この際、終了した理由を「アフェリエイトにおける不正が相次いだため」としていましたが、実際アフェリエイト業界において不正はつきものです。

不正にしっかりと対応して、より効果的なアフェリエイトの使い方を模索していくのが当然の流れと言えるでしょう。

また、2019年1月といえばASECコインのプレセールが終了し正式な上場や取引が開始するはずの時期です。プロジェクトが本格的に始動するタイミングで宣伝を打ち切るのは不自然です。

ASECコインは詐欺の可能性が高いので手を出すのは危険

ASECコインは詐欺の可能性が高い、手を出さない方がいいプロジェクトです。

プロジェクトの不透明さ、ホワイトペーパーの内容があいまいなところなどが、「詐欺の可能性が高い」という結論を導いています。

ASECコインプロジェクトは2021年現在いなっても上場状況や相場チャートが確認できないなどすでにホワイトペーパーの内容からかけ離れています。

このずさんな進行状態もまたASECコインそ詐欺かどうか判断するうえで外せないポイントでしょう。

私が実践している副業はこちら

最後までご覧いただきありがとうございます。

ここまでご覧になったということはおそらく副業をして、給料以外の副収入を得たいと思って調べていたのではないかと思います。

そこで私が実践している稼げる副業について知りたくありませんか?

私はこの副業をして毎月副収入を得ています。

ずばりその副業というのはFXの自動売買による副収入になります。

FXというと

まとまったお金が必要ではないか?
知らないうちに借金を背負うことになるのではないか?
詐欺なんじゃないのか?
チャートとか見れないし、そもそも難しくてわかんない。

といったマイナスイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

実はそんなことなくて、少ない資金でかつチャートも見ずに手軽に安心して初心者でも取り組むことができるのです。

システムがFXの自動売買を行ってくれるので、あなたはただ毎日トレードをチェックするだけ

通常、これらの自動売買システムは通常有料で販売されておりますが、以下の紹介記事から公式LINEに登録いただければ有料のFX自動売買システムを無料にてプレゼントしております。

▼実績を見てみたい、詳細を確認したい方はこちら▼

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる